運動会用品はどこで買える?

運動会用品というと、どのようなものが思い浮かびますか?

小学校では運動会と呼びましたが、中学校や高校では運動会ではなく体育祭と呼びましたよね。

ですから、運動会用品というと、小学校の運動会の競技で使われていた道具であるというようなイメージを持ちます。

小学校であった運動会の競技と言えば、たとえば、玉入れや大玉転がし、むかで競争、パン食い競争、障害物リレーなどでしょうか。

小学校の運動会では、競技ではありませんが、学年ごとのダンスなどもやった記憶のある方も多いのではないでしょうか。

とても懐かしいものです。

またお子様のいらっしゃる方には、つい最近のことかもしれませんね。

運動会用品というと、障害物リレーの障害物、大玉転がしの大玉、玉入れの玉と玉入れカゴ、むかで競争用のむかでゲタなどなど、いろいろと思い浮かびますが、これらはいったいどこから入手しているのか、気になったことはありませんか?

これらすべては教員の方達が手作りしているのかというと、そうではありません。

実は、運動会用品の専門店というものがあるんですね。

そこでは、運動会に関する道具が何でも手にはいるわけです。

旗やハチマキ、ゴールテープ、ゼッケンなど、売られているアイテムを見ているだけでなんだか懐かしくなってきてしまいます。

これでわかる!運動会用品のいろは」というサイトには専門店の情報も載っていますので、参考にしてください。